マリメッコの生地でパネルスクリーンをつくる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸のデザイナーズマンションの事務所で、すでにレールがついていて

カッコよくやりたいということで

マリメッコのFokus fabric(フォカス)の黒でパネルスクリーンというか

可動式のタペストリーを作りました。

生地巾150㎝で製作寸法140㎝のもです。

既存のレールがダブルであり、それをそのまま使うことが 条件で、レールの

ランナーに引っ掛けて可動できるようにするために

サイレントグリスのマジックテープ付きレールを使っています。

上にたくし上げることもできたらやりたいとのことで

店内にあるサンプルでトーソーのマグネットタッセルを使って実験を

してみたところ問題なくできましたので、これもお買い上げいただくことに

なりました。

 

今日のブログは役に立ちましたか?   はい、クリック

 

 

カーテン・窓周り品やブログに関する質問は右下小箱のメッセージリーフからお願いします。

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 

ブログのトップ

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. yoosun より:

    教えてください
    ライナーをレールに吊り下げたフックは何を使っていますか
    下のロールアップはどんな品物(品番)でどうやってロールアップしてるのですか
    これがあれば カーテン買うよりおしゃれですよね 参考というか真似したいので教えて下さいよろしくお願いします

  2. 小嶋@カーテン屋の奮闘記 より:

    コメントありがとうございます。フックはホームセンターで売っているS字フックです。
    ロールアップしているのは、トーソーのマグネットタッセルを使っています。

コメントを残す

*