前回の台湾のカーテンその1の続きです。

台湾は今年3回目で、今まで6回行きました。その話は左欄のカテゴリーの

台湾のカーテン」のところをご覧ください。

スマホでご覧いただいている方は、最適化している関係で「カテゴリー」は表示されません

ので、上の「台湾のカーテン」をタップしてください。今まで22回書いています。

日本人観光客はどこに行ってもいっぱいいますが、今回は日本の旅行会社が

企画しないようなところに行きました。

淡水と北投温泉。

両方との同じ方向で、台北駅から地下鉄で40分ぐらいです。

淡水は宿泊する町ではないですが、夕暮れ時に2〜3時間滞在するには

楽しい町です。

img_5439

夜市みたいな雰囲気もあるのですが、ちゃんと店を構えていて、ゴチャゴチャは

していないのです。

歩いていると、試食するものをいろんなところでいっぱい出してくれて、

それだけでお腹がいっぱいになります。

しつこく営業されて買わされることもないです。

北投温泉は加賀屋に宿泊しましたが、温泉がすごくよかったです。

加賀屋の前に北投温泉博物館 がありまして、そちらのカーテンです。

161004-092845_r

木製レールがデカいのです。

どうなっているかというと

161004-092853_r

部屋側のポールは飾りで、窓側のレールにパイプ通しされていて、

左右には開閉ができないようになっています。

 

台湾に行くと必ず2回ぐらいマッサージに行きます。

今は日本と比較して決して安いとは思わないですが、歩き回っているので

マッサージをしてもらうと気持ちがいいのです。

1回行って良かったので、2回目いくとうまくなかったりで、マッサージ師によって

レベルが大きく違うことがよくあるのです。

今回行ったところは、3Q足體養生館 

ここは2回行きましたが、2回ともひじょうにうまかったです。

ネットの口コミ評判を後でみたら満足度は高そうです。

161003-111952_r 161003-112000_r

161003-103907_r 161003-102513_r

2時間コースで1500元(4950円)でした。

これで台湾の話は終わりです。

帰りは台北桃園空港18時30分発のピーチに乗り、22時15分に

関西国際空港に着きました。

ゆっくりさせていただきました。

明日から、またカーテンと窓周りに関するブログを書いていきます。

 

また、いきたいわん。

 

 日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

※インテリア関係者のオフ会(10月27日)のご案内はこちら

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ