先日、あべのハルカスで行われた「かい枝 奈々福のふたり会」に

いきまして、3時間たっぷり落語と浪曲を楽しみました。

桂かい枝さんはずっと前から応援してまして、先月も独演会に

いきました。

IMG_3325_Rまくらがいつもおもしろくて、私も話のつかみの勉強をさせていただいています。

落語も大ファンだった桂枝雀さんを彷彿させる顔の表情と声が魅力的なんです。

かい枝さんからフェイスブックのメッセージをいただいて、ぜひ

奈々福さんとのふたり会に来てほしいとのことで、浪曲は聴いたことが

なかったの行ってきました。

生で浪曲を聴いたのは初めてでしたが、奈々福さんの浪曲はめちゃくちゃ

おもしろかったです。

いっぺんにファンになりました。

 

さて、本題です。

 

吹き抜けにニチベイのロールスクリーン「サイレント電動式 ソフィ」を

2台取り付けました。

配線は本体で隠れてように電源位置を指示したところ、うまく用意して

頂けました。

DSC07174 DSC07175

 IMGP1902 IMGP1905

コンセントのカバーを外して、プラグに差し込んで天井裏に

隠します。

そうすると、本体で配線が隠れてみえません。

IMGP1911

このニチベイの電動ロールスクリーンにナスノスのクワトロタイマー

CS882で、タイマー設定でスクリーンが開閉するかの実験を

しました。

DSC07185

DSC07187

DSC07181

まったく問題なく、設定した時間に開閉することができます。

このタイマーが8800円(税抜)で、今後は西側の吹き抜けの窓に

電動のロールスクリーンと共にタイマー付きを提案していきたいと

思います。

そうすると、2時ぐらいになると自動的に閉まるようにして朝になると、

開くように設定すれば、留守にしていても効率的に直射日光の調整をすることが

でき、省エネにもつながるのではないかと思います。

 

最近、「ナスノス」に関する投稿が増えてきたので、左欄のカテゴリーに

「ナスノス」をつくりました。

ナスノス商品に関連するブログは「ナスノス」のところをご覧ください。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

      ホームページへ